タグ別アーカイブ: 皮脂

皮脂は不要なのか?

皮脂は本当に不要なのか、について解説したいと思います。皮脂はみなさんに嫌われていますが、実は皮脂は私達人間にとって必要な存在なのです。皮脂はニキビや毛穴の詰り(抜け毛)などの原因でとても嫌われていますが、皮脂はお肌を守ってくれているバリア的存在なのです。

皮脂は必要

皮脂とは皮脂腺から分泌される脂の事で、私たちの頭皮を紫外線や雑菌から守ってくれているのです。しかし、皮脂の過剰分泌はさまざまな原因を引き起こしてしまうので嫌われがちです。ですが、皮脂が全くなくなってしまうと、バリアが無くなるのでお肌を守る事ができなくなるのです。

皮脂の過剰分泌によって起こる症状

  • ニキビ
  • お肌の黒ずみ
  • 毛穴のつまり(抜け毛)
  • 臭い
  • 顔のテカリ
  • 脂性になる

皮脂の過剰分泌によって上記のような事が起こってしまいます。これらのようなマイナスイメージしか持っていない方もたくさん居ると思うのですが、実は皮脂だけの原因で上記のような事が起こっているのではないのです。例えば、食生活での偏りや、正しいシャンプー・洗顔ができていない等の原因もあるのです。特に脂質を多く含んだ食事が好きな方は注意が必要でしょう。

皮脂は私達の皮膚(頭皮)を守る為のバリア的存在なのです。皮脂は汗と混ざり皮脂膜を形成して皮膚を紫外線や雑菌などから守ってくれています。それから、皮膚内部の水分を外に逃がさない為の保湿機能もあるのです。ですから、洗顔やシャンプーなどで必要以上に皮脂を洗い流してしまう事は、とても危険なのです。

皮脂は皮脂腺から分泌されて、大気中の雑菌やほこりが頭皮などに付着して毛穴のつまりや臭いの原因となってしまうのです。そして人間の皮膚は次々に皮膚が生まれ変わって新しくなります。そして古くなった皮膚は角質化されて剥がれていきます。この際に角質が皮膚に留まってしまうとニキビの原因になったり、黒ずみの原因になります。

皮脂と上手にお付き合いする為には、バランスのとれた食生活と、正しいシャンプーの方法が必要になってきます。皮脂は不必要なものでは無く必要な物なのです。人間の体は不必要なものは分泌しないようにできているので、不必要な筈がないのです。ただ過剰に分泌してしまうとニキビや毛穴のつまりで抜け毛の原因になったりすのです。ですから、皮脂と上手くお付き合いする事が重要になってくるのです。