タグ別アーカイブ: 抜け毛

薄毛予防にサプリメントは効果的

最近若い女性の方に抜け毛や薄毛で悩んでいる方がたくさんいます。巷では「若年性脱毛症」と言われていて、ホルモンバランスの乱れや、栄養不足、生活習慣の乱れ等が原因となっている場合が殆どです。何気ない日々の生活があなたのホルモンバランスを崩している可能性があるのですが、当たり前になっている為それに気づかずに生活を送っている方が非常に多くなってきてます。その結果気づいた時には抜け毛が増え、薄毛へと変化している事が多いのです。そうならない為にもバランスのとれた食事、生活習慣が必須になってくるのですが、日々の食事で摂取できる栄養分は限られています。そんな時に役立つのが健康食品であるサプリメントなのです。特に亜鉛などの育毛成分を配合したサプリメントなどが有効なのでおすすめです。

サプリメントで薄毛予防

バランスのとれた食生活をしていればサプリメントの力を借りなくても、十分薄毛予防になるのです。ですが、バランスの良い食事とは?と言う所を理解していないと、どれだけ努力しても結果的には偏った栄養を摂取する事になってしまうのです。それに、普段はお仕事で忙しい方はなかなかバランスのとれた献立を毎日考えるのは難しいですよね。

そこで便利なのが育毛効果のあるサプリメントです。髪の毛の成長に良い育毛サプリとは、血行促進効果があったり、髪の毛に良いとされている亜鉛、ビタミン、タンパク質、ミネラル等が配合されているもので、日々の食事だけでは補う事ができない栄養分が含まれているものです。サプリメントを毎日服用して髪の毛にとって必要不可欠な栄養素を摂取して、体内の栄養バランスを整える事で薄毛予防にもなるし、育毛効果も得る事ができるのです。

育毛サプリで補える栄養分

ビタミンB2・B6・C・E

髪の毛成長に必要なビタミンは「B2・B6・C・E」です。ビタミンB2・B6は代謝活性化させる働きがあり、毛母細胞の細胞分裂を活発化させてくれます。髪の毛は毛乳頭が栄養素を受けとり、毛母細胞が細胞分裂を活発に行う事で、成長する事ができます。つまり、髪の毛の成長にはB2・B6は欠かす事の出来ないビタミンと言う事になります。

またB2・B6は頭皮の皮脂の分泌量を調整してくれる働きもしてくれます。皮脂の過剰分筆は毛穴を詰まらせ髪の毛の成長を妨げます。それから皮脂の分泌量が少なすぎるとフケが発生したり、痒みが出たり、抜け毛の原因になったりもします。ですから、ビタミンB2・B6が不足すると皮脂の分泌量の調整をする事ができなくなるので、抜け毛が増える原因になってしまうのです。こうならない為にもビタミンB2・B6は極力摂取するようにしましょう。

それから、ビタミンEは血管を拡張させる働きがあります。つまり血行不良を解消してくれると言う事です。髪の毛は成長するのにたくさんの酸素と栄養素が必要になってきます。その栄養素を髪の毛に運ぶのが血液なのです。ですから、血行不良を起こしてしまうと、髪の毛に十分な栄養素が届かなくなってしまうのです。すると毛母細胞が細胞分裂をしなくなるので、髪の毛の成長が止まり抜け落ちてしまうのです。ですから、血液の流れをよくする為にビタミンEを摂取するようにしましょう。そしてビタミンC
なのですが、ビタミンEと一緒に摂取する事でビタミンEの吸収力が高まります。ですから、ビタミンCとEは一緒に摂取する事をおすすめします。

ビタミンB2・B6・C・E表

ビタミンB2 レバー・肴・大豆・卵など
ビタミンB6 肉・マグロ・ナッツ類など
ビタミンE 魚介類・マーガリン・ごまなど
ビタミンC 赤ピーマン・ブロッコリー・海藻類など

亜鉛

髪の毛の成分として重要なものが亜鉛です。髪の毛の主な成分はタンパク質ですが、タンパク質を作る為に必要になってくるのが亜鉛なのです。ケラチンと言うたんぱく質が髪の毛の生成には必要になってくるのですが、亜鉛が不足しているとケラチンが結合する事ができなくなってしまうのです。ケラチンは18種類のアミノ酸が結合してできるタンパク質なのです。ですから、髪の毛の成長には亜鉛が必要不可欠なのです。また、亜鉛はホルモンバランスを整える効果もあります。ただし、亜鉛の摂り過ぎは重大な病気を引き起こす可能性もあるのでご注意ください。1日に摂取する目安としては10mgも摂れば十分です。

タンパク質

髪の毛の主成分はタンパク質です。タンパク質の中でも髪の毛はケラチンと言うたんぱく質で形成されています。このケラチンは18種類のアミノ酸が結合してできるタンパク質なのです。このケラチンに含まれているアミノ酸の中で最も重要なものが「シスチン」という成分です。このシスチンは体内で生成される事のない成分で、食事やサプリメントなどからしか摂取できません。しかし、髪の毛の成長にとっては必要不可欠の成分なので、何とかバランスのとれた食事で体内に取り入れないといけないのです。普通にバランスの良い食生活を送っていれば問題なく摂取できる成分なのですが、外食が多い方はシスチンが不足しがちになってしまいます。シスチンが不足すると髪の毛の成長が停止しますので自然と抜け落ちてしまいます。食生活の乱れに心当たりがある方は、育毛効果のあるサプリメント等を服用してシスチンや、それ以外の髪の毛に必要な成分を補うようにしましょう。

髪の毛を構成する18種類のケラチン


アミノ酸 含有率(%) アミノ酸 含有率(%)
グルタミン酸 15.00 プロリン 6.75
シスチン 13.72~16.00 グリシン 6.50
ロイシン 11.30 チロシン 5.80
アルギニン酸 10.40 バリン 4.72
セリン 9.41 アラニン 4.40
アスパラギン酸 7.27 フェニルアラニン 3.70
スレオニン 6.76 リジン 3.30
メチオニン 0.71 トリプトファン 0.70
ヒスチジン 0.70> ヒドロキシプリン 0.21


サプリメントは健康食品であり、育毛効果のある物もたくさんあります。日々の食事だけで必要な栄養素を摂りいれるのが困難な方はサプリメントの力を借りるのも1つの方法です。特に抜け毛が増えてきた方や、薄毛が進行している方はサプリメントの力を借りた方がいでしょう。また、薄毛専門のクリニックなどでも、育毛サプリを処方してくれるので、市販のサプリメントだと心配と言う方は、薄毛専門のクリニックなどに相談するようにしましょう。

女性の薄毛に効果のある育毛サプリ

マイナチュレ「無添加オールインワンサプリ」

mynature_suppl育毛サプリと言ってもたくさん種類があって、どのサプリが効果があるの?と悩んでしまうと思います。育毛サプリはやはり無添加の物がおすすめです。その中でも当サイトが自信を持っておすすめする育毛サプリはマイナチュレのオールインワン育毛サプリです。マイナチュレのサプリは2年連続モンドセレクション銀賞を受賞しており、世界が認めた育毛サプリです。これ1つで「毛髪・健康・美容・血行促進成分」をバランスよく配合してくれています。

btn_syousai

併せて使用したい女性専用育毛剤

無添加育毛剤「マイナチュレ」

mynature_ikumo育毛サプリは体内から栄養素を補給して、頭皮環境を整えてくれる健康食品ですが、育毛剤は体の外から頭皮環境を整えるのに最適です。マイナチュレの無添加育毛剤はさまざまなメディアに取り上げられたり、数々の賞を受賞してきた女性に最も売れている育毛剤です。もちろんモンドセレクションは2年連続金賞を受賞しております。マイナチュレシリーズで外からも中からも育毛ケアしてみてはいかがでしょうか。

btn_syousai

薄毛について調べつくしてケアをしているけど結果が出ていない方、一向に改善されない方、薄毛の状況が深刻で一刻を争う方は、今ならヘアメディカルのカウンセリングが無料で受けられます。この期会に是非無料カウンセリングをご活用ください。
btn

マイナチュレシャンプーはこちら

女性の薄毛予防に効果があるツボやマッサージ方法

薄毛は女性にとって深刻な問題です。薄毛の治療法はたくさんあって、もちろん薄毛専門のクリニック等診察してもらう事が一番良いのですが、自宅でも自分でできるマッサージ方法や、ツボを刺激したりして薄毛予防をしたりする方法があります。

ツボを刺激して薄毛予防

頭部の頭頂部付近に「百会」と言うツボがあります。読み方はひゃくえと読み、具体的な場所は両耳を半分に折りたたんだ状態で、その延長線上で重なった所と、鼻から頭部に向かっての延長戦と重なった所に百会と言うツボがあります。このツボを刺激してあげる事で血行促進に繋がり薄毛を予防する事ができるのです。刺激する方法は主にマッサージが効果的です。それから、女性の薄毛の特徴は男性のように額部分や頭頂部が極端に薄くなるのではなく、全体的にボリュームダウンしてしまう傾向が強いです。ですので、百会を刺激してあげるついでに、頭部全体をマッサージしてあげて、血行促進するようにしましょう。ツボマッサージは継続的にする事がポイントで、血液の流れが良くなりますので、毎日してあげるようにしましょう。

頭にあるツボ

頭にはいくつかのツボがあって、そのツボを刺激して上げる事で抜け毛が抑制されたり、育毛効果があったりするので、頭皮マッサージをする際は以下のツボを刺激し手上げるようにしましょう。

百会

頭部にあるツボの中でも万能のツボと言われているのが「百会(ひゃくえ)」です。百会は頭頂部にあるツボで頭皮の代謝を良くして血行促進効果があるツボです。その他、不眠解消、便秘解消などの効果もあり、自立神経を整えてストレスを軽減してくれる効果などもあります。

神庭

気持ちを落ち着かせる効果があると言われている「神庭(しんてい)」は髪の毛の生え際(額)の真ん中あたりにあるツボです。特にストレスが溜まりやすい方、イライラしがちな方には効果的なツボです。

角孫

耳の上の生え際部分にあるのが角孫(かくそん)と言うツボです。このツボは頭部の緊張を和らげ血行促進効果があります。

風府

後頭部の出っ張りの少し下部分にある「風府(ふうふ)」は頭部の緊張をほぐし、血行促進に繋がるツボです。

以上が頭部にあるツボで抜け毛・薄毛を抑制する効果や、育毛(血行)促進効果があるツボです。頭皮マッサージをする際は、これらのツボを意識してマッサージするようにしてください。そうする事で頭皮の血液の流れが良くなり、育毛効果を得る事ができるようになります。美容室などでマッサージをしてもらった事がある方もたくさん居ると思いますが、とてもリラックスできて気持ち良くなりますよね。自宅でも、頭皮マッサージをする習慣をつける事で、抜け毛も減っていくでしょう。

薄毛予防に効くマッサージ

薄毛予防に頭皮マッサージが効果的です。上記でご紹介したツボマッサージをする時に一緒にしてあげるとより効果的です。百会を刺激したり、頭皮をマッサージをする事で血行が良くなります。血行が良くなると、髪の毛に十分な栄養が届きやすくなるので、髪の毛の成長も促進されます。また、マッサージをする事でリラックス効果を得る事ができるのでストレスの発散になったり、老化防止に効果があったりもします。

頭皮マッサージの目的

頭皮マッサージの一番の目的は「血行促進」です。頭皮環境が悪化して、血液の流れが悪くなると、髪の毛に十分な栄養が届かなくなってしまいます。すると、髪の毛の成長が止まり抜け落ちて薄毛になってしまうのです。こうならない為に日々の頭皮マッサージが重要になってくるのです。また頭皮マッサージをする事で、新陳代謝も良くなり毛穴の奥底に詰まった汚れや、皮脂も取り除きやすくなるので頭皮にとても良い効果を与えます。この時に上記で解説しました「ツボ」を刺激してあげる事でより血行促進効果を得る事もでき、さらにリラックス効果もあるので、ストレスの解消にもなります。

頭皮マッサージのコツ

頭皮マッサージのコツは指の腹部分を使ってやさしくマッサージをしてあげる事です。この時の注意点は絶対に爪を立てない事です。シャンプー時も同じなのですが爪を立ててしまうと頭皮に傷がつき頭皮環境が乱れてしまいます。ですから、爪を立てずに指の腹を使用してマッサージをするようにしてください。両方の手の全ての指を使って外側から内側へ押し上げるような感じでマッサージしていきます。回数は20~30回ほどで十分だと思いますが、もう少しマッサージしたい場合はおまかせします。またこの時に圧力を加えるようにすると、より効果的で気持ち良いです。これを頭部全体に施してあげてください。また。マッサージが完了すると、指の腹を使ってポンポンと軽く叩くようにマッサージをしてあげて下さい。これをするとさらに血行が良くなり、育毛効果抜群です。

以上のような頭皮マッサージで薄毛予防ができます。薄毛の方も、私には関係ないと思っている薄毛予備軍の方もツボを刺激したり、マッサージをしてあげる事で抜け毛を抑制し育毛効果を得る事が可能となりますので是非お試しください。今は大丈夫でも、いつ抜け毛が増え始めるかわかりません。抜け毛が増える前からしっかりと頭皮ケアをして薄毛予防をしましょう。

薄毛予防に正しいシャンプー方法で頭皮ケア

正しいシャンプーの方法は薄毛予防になります。健康で美しい髪の毛を維持するには頭皮環境を整えてあげる必要があります。シャンプーは毎日する事なので、誤った方法で先発していると頭皮へのダメージも大きくなりますし、抜け毛の原因になってしまいます。薄毛を改善する為に、抜け毛を増やさない為にも正しいシャンプーの方法を身につけておいてください。

正しいシャンプーの方法

シャンプー前の準備

シャンプーをする前に軽くブラッシングをして髪の毛の絡みをほぐしておいてください。ワックスなどの整髪料を使用している場合は、ブラッシング無しで大丈夫です。

予洗い

まずはシャワーで予洗いしていきます。この時に頭皮に溜まったほこりや、フケなどの汚れをしっかり落とすようにしてください。整髪料などを使用している場合は、シャンプーを付けて整髪料を落としましょう。この時にシャンプーは頭皮に直接つけるのではなく、手のひらで軽く泡立ててから、マッサージするようにしてください。

シャンプーを泡立てて頭皮マッサージ

予洗いが終わりましたら、シャンプーを手の平にとり泡立ててください。泡立てたら、髪の毛に付け頭皮をマッサージしながら洗浄していきます。この時のポイントは、爪を立てずに、優しく指の腹でマッサージをする事です。毛穴の奥底に溜まった汚れをかき出すようにマッサージをしてください。力を入れてゴシゴシ洗うのではなくあくまでもやさしくするようにしてください。

しっかり流す

マッサージが完了しましたら、しっかり洗い流してください。シャンプーの洗い残しがあるとフケや痒みの原因になります。髪の毛は洗い流せていても、頭皮にシャンプーが残っている可能性があるので、髪の毛をかき分けながら、マッサージするように洗い流しましょう。

トリートメント等を使用する場合

女性の方なら髪の毛が長いと思うので、コンディショナーやトリートメントを使用する方が殆どだと思います。コンディショナーやトリートメントを使用する場合は、頭皮に付けるのではなく、毛先だけに付けるようにしてください。

タオルドライ&ドライヤー

洗髪が完了しましたら、しっかりとタオルドライをしてください。そして十分水気を切ったら、ドライヤーで乾かしていきます。この時ドライヤーはできるだけ頭から話してください。そして、完全に乾かすのではなく、9割程度でやめて、後は自然乾燥で乾かしてください。

シャンプーのポイント

整髪料などを使用している場合は2度洗いをする

整髪料を使用している場合は、2度洗いするようにしてください。1回目で整髪料を落とし、2回目で頭皮に溜まった汚れをしっかり落とすようにしましょう。

やさしくマッサージする

洗髪中はやさしくマッサージをしてください。爪を立てて洗髪するのは頭皮が傷つきますので絶対にしないでください。イメージとしては指の腹部分で外側から内側に押し上げるような感じでマッサージしましょう。

1日1回

シャンプーは1日に何度もするものではありません。1日1回で十分です。1日に何度もシャンプーをする事で、ある程度必要な皮脂までも洗い流されてしまう事になるので、頭皮の毛穴のバリアーがなくなり、裸状態になってしまうからです。特に朝シャンをする方は今日限りでやめるようにしましょう。

シャンプーはアミノ酸系がおすすめ

シャンプーはなるべく育毛効果のあるアミノ酸系のシャンプーをおすすめします。高級な洗浄力の強いシャンプーだと、頭皮へのダメージが大きくなってしまいます。アミノ酸系のシャンプーは頭皮にやさしいのでおすすめです。

しっかりと洗い流す

洗髪後はしっかりとシャンプーを洗い流しましょう。シャンプーが残っている場合はフケや痒みの原因となり頭皮環境が悪化されます。

しっかり乾かす

洗髪後いきなりの自然乾燥はNGです。洗髪後はしっかりタオルドライをしてから、ドライヤーで9割程度乾かしてください。その後は自然乾燥で大丈夫です。それからドライヤーは極力頭部から話してあててください。

おすすめのアミノ酸系シャンプー

マイナチュレシャンプー

mynature薄毛・抜け毛に悩む女性の為のマイナチュレです!マイナチュレは弱酸性アミノ酸系の無添加頭皮ケアシャンプーです。抜け毛が気になる、最近薄毛になってきたと言う方は、マイナチュレを使用して、正しいシャンプー方法で頭皮ケアをしましょう。マイナチュレは2014年・2015年続けてモンドセレクションを連続で金賞・銀賞を受賞している世界が認めた頭皮ケアシャンプーです。この期会に是非お試しください。

btn_syousai

薄毛について調べつくしてケアをしているけど結果が出ていない方、一向に改善されない方、薄毛の状況が深刻で一刻を争う方は、今ならヘアメディカルのカウンセリングが無料で受けられます。この期会に是非無料カウンセリングをご活用ください。
btn

マイナチュレ育毛サプリ・無添加育毛剤はこちら

20代・30代女性の若年性脱毛症

最近では若い女性の抜け毛や薄毛が急増しています。抜け毛や薄毛は更年期以降の症状なので安心している方もたくさん居ると思うのですが、いつ薄毛になるかわかりませんよ。特に20代・30代の女性に増えているのが若年性脱毛症と言って老化現象とは違った抜け毛や薄毛なのです。

若年性脱毛症について

若年性脱毛症と言う言葉をご存知でしょうか?あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、最近女性の間でこの若年性脱毛症の方が急増しています。原因は以下にまとめますが、「私は関係ない」と思っている方も、いつ抜け毛や薄毛に悩まされるかわかりませんのでしっかり勉強しておいてください。抜け毛は一般的に老化に伴い、頭皮や毛母細胞が弱り起こりますが、若年性脱毛症の場合は老化に関係のない20代や30代の若い女性に起こります。この若年性脱毛症の主な原因は「毛周期(ヘアサイクル)の乱れ」と言われていて、十分に成長していない毛が抜け落ちてしまったり、本来太く長く育つはずの毛が痩せ細ってしまったり、1つの毛穴から生えてくる毛の本数が減ったりします。こうなる事によって全体的なボリュームダウンになり、薄毛へと変化していくのです。

若年性脱毛症の考えられる理由

食生活の乱れ

食生活の乱れはホルモンバランスの崩れに繋がります。日々の何気なく摂っている食事も栄養バランスが重要で、栄養が偏った食生活や、外食(ファーストフード、コンビニ、スナック菓子含む)などを中心にしていると、血行不良になってしまいます。まず、外食などを中心に摂取していると、どうしても脂質や糖分を多目に摂りいれてしまう事になるので、頭皮の皮脂が過剰に分泌してしまうようになります。すると毛穴は詰り髪の毛が痩せ細ってしまう原因にもなります。また、皮脂の過剰分泌によって頭皮環境が悪化されるので頭皮の血行不良なども引き起こしてしまいます。それから、脂質の多い食事は消化器系の内臓にも負担をかけてしまう事になります。その他、栄養不足になると髪の毛に必要な栄養素が、毛乳頭に十分届かなくなるので、結果的に抜け毛を促進させてしまう事になってしまうのです。

過剰なダイエット

女性なら誰もが綺麗でいたいと願う一心から、無理なダイエットをしがちです。過剰なダイエットはホルモンバランスを乱してしまいます。女性特有の美しく健康な髪の毛を維持する為には女性ホルモンのバランスが整っているという事が必須条件になってきます。女性の場合、髪の毛の成長に必要なエストロゲンと言う女性ホルモンが重要になってきます。ホルモンバランスが乱れて、このエストロゲンが不足すると髪の毛の成長が著しく低下する為、抜け毛を促進させてしまう事になるのです。

それから、髪の毛には十分な栄養素が必要になってくるので、ダイエットなどで栄養素が不足してしまうと、髪の毛は健康に育ちません。ダイエットをする事は悪い事ではないのですが、最近の若い女性は過剰なダイエットをし過ぎる為、抜け毛や薄毛に悩まされる事になってしまうのです。ダイエットをするにしても、最低限の栄養は必要になってくるので、極端に食事の量を減らす事は好ましくありません。食事の量を極端に減らす事で、栄養不足になり、ホルモンバランスが乱れ、ストレスが溜まり、自律神経の交感神経が働いて血行不良などを招いてしまいます。

ストレスは髪の毛にとって大敵で、ストレスを感じ始めると、交感神経が働いて血管を収縮させてしまうのです。血管が収縮されると血液の流れが悪くなり、頭皮と髪の毛に十分な栄養が運ばれなくなってしまいます。栄養が届かなくなると、頭皮環境が乱れ、毛周期も乱れ、抜け毛がどんどん増えていくのです。ですから、ダイエットをする際は、無理なダイエットをするのではなく、必要最低限の栄養は摂取するようにして、軽い運動なども取り入れて行うようにしましょう。

パーマやカラーリング

TOPページでも言いましたが重要なのでもう一度記載しておきます。若い女性なら特にパーマやカラーに興味があると思います。しかし、パーマやカラーは髪の毛にとって良くないのです。また、パーマやカラーは強い薬品を使用しますので頭皮や髪の毛に大きくダメージを与えてしまいます。これらをする事によって、頭皮にも傷を付けている可能性があるので、頻繁に行う事はおすすめしません。頭皮、毛根、毛乳頭へのダメージは毛周期を乱す原因になりますので十分ご注意ください。

頭皮ケア

入浴時のシャンプー1つにしても間違った方法で洗髪していると、頭皮を傷つけている事がよくあります。洗髪時は爪を立てずに指の腹で優しくマッサージするように洗いましょう。また、使用するシャンプーも高級な洗浄力の強いアルコール系のものを使用するのではなく、育毛に良いアミノ酸系や洗浄力の弱い弱酸性のシャンプーを使用するようにしましょう。シャンプーも大切な頭皮ケアの一環なので正しい方法で洗髪するようにしてください。

若年性脱毛症の主な原因は上記で挙げた内容が主な原因です。特に食生活の乱れは深刻で、さまざまな病気を引き起こしてしまいます。その中の1つが若年性脱毛症と言えます。偏った食生活や無理なダイエットをすると、ホルモンバランスが乱れる為抜け毛が促進されます。毎日の食事で十分な栄養を摂取する事が難しい場合は育毛サプリなどを服用すると良いでしょう。また、髪の毛の生成・成長には頭皮環境が整っている事が必要最低限の条件になってきますので、パーマやカラーリングは極力避けるようにしましょう。オシャレの一環としてパーマやカラーリングをしたいのは十分わかるのですが、髪の毛が無くなってしまっては何の意味もありません。それから、洗髪1つにしても正しいシャンプーの方法でケアしてあげる事で、頭皮環境は大きく改善されます。若年性脱毛症はさまざまな要因が重なって起こる症状ですので、一人で悩まず薄毛専門のクリニックに相談するようにしましょう。