タグ別アーカイブ: 女性型脱毛症

若い女性に急増中!女性型脱毛症とは

薄毛と言えば男性と言うイメージがありますが、最近では多くの女性が薄毛に悩んでいます。男性の薄毛と女性の薄毛は同じようですが実は違います。つまり、男性と女性の薄毛の原因も違えば、治療法も異なってくると言う事です。男性に効果がある治療法だから女性にも効果があると勘違いしてしまう事が、一番危険なので注意が必要です。

女性の薄毛と男性の薄毛の違い

男性の薄毛で有名なのが「男性型脱毛症」です。女性の場合は男性と区別する為に「女性型脱毛症」と言われています。これは名前だけが違うのではなく、症状自体も全く異なってくるので説明させて頂きます。男性型脱毛症の場合は、額部分から頭頂部に向けて薄毛になるM字型や、頭頂部が極端に薄くなる症状が特徴で、薄毛が深刻になるとその局部が大きく露出してしまいます。

女性型脱毛症の場合は、男性型脱毛症とは違い全体的に抜け毛が増え、全体的に薄くなってしまいます。それに髪の毛のハリやコシが無くなり髪の毛が痩せ細ってしまいます。髪の毛の密度が全体的に低下するので、分け目部分の髪の毛の薄さが目立ってしまいます。これが、主に女性の方が悩んでいる女性型脱毛症の症状です。しかし、稀に女性の方でも男性型脱毛症と同じような頭頂部が極端に薄くなってしまう症状が現れる場合もあります。

女性型脱毛症の考えられる原因

女性型脱毛症の主な原因は以下のような事が挙げれます。

女性ホルモンバランスの乱れ(低下)

女性の場合髪の毛の成長に「エストロゲン」と言う女性ホルモンが必要不可欠になります。このエストロゲンがホルモンバランスの乱れによって低下したり、加齢によって分泌量が減ると髪の毛が成長しなくなり抜け毛が増えます。30代に入ると、女性ホルモンの分泌量が低下し、40代に入るとさらに減少していきます。

加齢

私達人間は加齢に逆らう事ができません。老化現象は誰にも訪れる事なので仕方がないのです。加齢とともに髪の毛自体の構造が変化し、繊維化してしまいます。またホルモンの分泌量も低下して髪の毛の成長は著しく低下してしまいます。それから更年期には男性ホルモンの分泌量が増える事も分かっています。

遺伝

遺伝による抜け毛は明らかではないのですが、男性の場合は薄毛体質が遺伝される事が分かっています。すなわち女性にも少なからず遺伝による影響があると考えても良いでしょう。ただし薄毛が遺伝するのではなく、薄毛になりやすい体質が遺伝されるので、日々の生活習慣をしっかりと整えていれば、必ず薄毛になるという事はないでしょう。

女性型脱毛症と見極める必要がある脱毛症

ホルモンバランスの乱れ

女性も男性もホルモンバランスが乱れると脱毛を引き起こしてしまいます。特に女性の場合は妊娠・出産などで大きくホルモンバランスを崩してしまい、一時的に脱毛を経験する事になります。この場合は、一定期間が経過すると元に戻るので安心ですが、妊娠・出産以外でホルモンバランスを乱してしまうと大変です。

甲状腺ホルモンの機能低下

女性の場合40代に突入すると甲状腺ホルモンの機能低下が目立ってきます。健康診断や血液検査などで異常が見られない場合でもホルモンの分泌量は低下している事が多く、平均的な数値より下回っている事が一般的です。甲状腺ホルモンの低下はさまざまな症状の原因になりますが、その中の1つが脱毛症と言えます。

ストレス

ストレスはさまざまな症状を引き起こしてしまいます。ストレスが溜まると自律神経のバランスが乱れ、交感神経が働き血管を収縮させてしまったり、活性酸素が発生したりします。こうなると、血行不良などの影響で毛周期(ヘアサイクル)が乱れて抜け毛が促進されてしまいます。また、抜け毛が増える事でさらにストレスが溜まり抜け毛が増えると言う悪循環に陥る事もあるので、ストレスには十分注意が必要になってきます。ストレスを感じ始めたら、ストレスを発散する事を意識するように心がけましょう。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れと言えば、バランスの偏って食生活、睡眠不足、などが代表的です。食生活の乱れは、栄養が偏ってしまい血行不良の原因になります。また。髪の毛の生成に必要な亜鉛、アミノ酸、タンパク質などが不足すると、髪の毛に十分な栄養が届かなくなるので髪の毛の生成ができなくなります。つまり、髪の毛は抜け落ちてしまい、新たな髪の毛の生成が行われなくなってしまうと言う事です。

また睡眠不足も髪の毛にとって良くありません。髪の毛は睡眠時に成長しているので、睡眠時間が不足すると、髪の毛は成長する事ができません。それに睡眠不足はストレスの原因にもなりますので、睡眠時間はたっぷり取るようにしましょう。その他の生活習慣でいうと「運動不足・喫煙・飲酒」などが挙げられます。運動不足は、軽く運動すれば改善されるのですが、問題は喫煙・飲酒です。飲酒に関しましては、適量で済ませれば、問題ないのですが、過剰に摂取してしまうと肝臓を傷めてしまうので注意が必要です。

喫煙に関しては、今すぐにでもやめた方が良いと言っても過言ではありません。タバコは「百害あって一利なし」と言われているぐらい、何1つとして得がありません。バランスのとれた食事や、サプリメントなどでビタミンなどを摂取したとしても、タバコを1本吸うだけで、それらのビタミンはほぼ全て破壊されてしまうのです。つまり、どれだけ栄養素をたっぷり摂取していても、タバコ1本で全てが水の泡だという事です。

頭皮ケアの怠り

髪の毛の成長には頭皮環境が重要になってきます。別記事で紹介した頭皮マッサージなどを参考に頭皮環境を整えるようにしましょう。ただし、頭皮マッサージをだけをしていれば頭皮環境が整うと言う事ではありません。日々の食生活、睡眠時間、ストレス等が頭皮環境を整える重要なカギを握っています。そこに付け加えてマッサージをする事で、より頭皮環境が整う事になるのです。

頭皮環境の乱れはホルモンバランスが乱れている証拠です。髪の毛の為にも、日々の生活習慣などに注意して頭皮環境をしっかり整えてあげるようにしてください。また、女性の場合はパーマやカラーをしていると思うのですが、これらも強力な薬品を使用しているので、頭皮に大きなダメージを与えてしまっています。また正しいシャンプー方法も参考にして、頭皮ケアをしっかりするようにしましょう。