20代・30代女性の若年性脱毛症

最近では若い女性の抜け毛や薄毛が急増しています。抜け毛や薄毛は更年期以降の症状なので安心している方もたくさん居ると思うのですが、いつ薄毛になるかわかりませんよ。特に20代・30代の女性に増えているのが若年性脱毛症と言って老化現象とは違った抜け毛や薄毛なのです。

若年性脱毛症について

若年性脱毛症と言う言葉をご存知でしょうか?あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、最近女性の間でこの若年性脱毛症の方が急増しています。原因は以下にまとめますが、「私は関係ない」と思っている方も、いつ抜け毛や薄毛に悩まされるかわかりませんのでしっかり勉強しておいてください。抜け毛は一般的に老化に伴い、頭皮や毛母細胞が弱り起こりますが、若年性脱毛症の場合は老化に関係のない20代や30代の若い女性に起こります。この若年性脱毛症の主な原因は「毛周期(ヘアサイクル)の乱れ」と言われていて、十分に成長していない毛が抜け落ちてしまったり、本来太く長く育つはずの毛が痩せ細ってしまったり、1つの毛穴から生えてくる毛の本数が減ったりします。こうなる事によって全体的なボリュームダウンになり、薄毛へと変化していくのです。

若年性脱毛症の考えられる理由

食生活の乱れ

食生活の乱れはホルモンバランスの崩れに繋がります。日々の何気なく摂っている食事も栄養バランスが重要で、栄養が偏った食生活や、外食(ファーストフード、コンビニ、スナック菓子含む)などを中心にしていると、血行不良になってしまいます。まず、外食などを中心に摂取していると、どうしても脂質や糖分を多目に摂りいれてしまう事になるので、頭皮の皮脂が過剰に分泌してしまうようになります。すると毛穴は詰り髪の毛が痩せ細ってしまう原因にもなります。また、皮脂の過剰分泌によって頭皮環境が悪化されるので頭皮の血行不良なども引き起こしてしまいます。それから、脂質の多い食事は消化器系の内臓にも負担をかけてしまう事になります。その他、栄養不足になると髪の毛に必要な栄養素が、毛乳頭に十分届かなくなるので、結果的に抜け毛を促進させてしまう事になってしまうのです。

過剰なダイエット

女性なら誰もが綺麗でいたいと願う一心から、無理なダイエットをしがちです。過剰なダイエットはホルモンバランスを乱してしまいます。女性特有の美しく健康な髪の毛を維持する為には女性ホルモンのバランスが整っているという事が必須条件になってきます。女性の場合、髪の毛の成長に必要なエストロゲンと言う女性ホルモンが重要になってきます。ホルモンバランスが乱れて、このエストロゲンが不足すると髪の毛の成長が著しく低下する為、抜け毛を促進させてしまう事になるのです。

それから、髪の毛には十分な栄養素が必要になってくるので、ダイエットなどで栄養素が不足してしまうと、髪の毛は健康に育ちません。ダイエットをする事は悪い事ではないのですが、最近の若い女性は過剰なダイエットをし過ぎる為、抜け毛や薄毛に悩まされる事になってしまうのです。ダイエットをするにしても、最低限の栄養は必要になってくるので、極端に食事の量を減らす事は好ましくありません。食事の量を極端に減らす事で、栄養不足になり、ホルモンバランスが乱れ、ストレスが溜まり、自律神経の交感神経が働いて血行不良などを招いてしまいます。

ストレスは髪の毛にとって大敵で、ストレスを感じ始めると、交感神経が働いて血管を収縮させてしまうのです。血管が収縮されると血液の流れが悪くなり、頭皮と髪の毛に十分な栄養が運ばれなくなってしまいます。栄養が届かなくなると、頭皮環境が乱れ、毛周期も乱れ、抜け毛がどんどん増えていくのです。ですから、ダイエットをする際は、無理なダイエットをするのではなく、必要最低限の栄養は摂取するようにして、軽い運動なども取り入れて行うようにしましょう。

パーマやカラーリング

TOPページでも言いましたが重要なのでもう一度記載しておきます。若い女性なら特にパーマやカラーに興味があると思います。しかし、パーマやカラーは髪の毛にとって良くないのです。また、パーマやカラーは強い薬品を使用しますので頭皮や髪の毛に大きくダメージを与えてしまいます。これらをする事によって、頭皮にも傷を付けている可能性があるので、頻繁に行う事はおすすめしません。頭皮、毛根、毛乳頭へのダメージは毛周期を乱す原因になりますので十分ご注意ください。

頭皮ケア

入浴時のシャンプー1つにしても間違った方法で洗髪していると、頭皮を傷つけている事がよくあります。洗髪時は爪を立てずに指の腹で優しくマッサージするように洗いましょう。また、使用するシャンプーも高級な洗浄力の強いアルコール系のものを使用するのではなく、育毛に良いアミノ酸系や洗浄力の弱い弱酸性のシャンプーを使用するようにしましょう。シャンプーも大切な頭皮ケアの一環なので正しい方法で洗髪するようにしてください。

若年性脱毛症の主な原因は上記で挙げた内容が主な原因です。特に食生活の乱れは深刻で、さまざまな病気を引き起こしてしまいます。その中の1つが若年性脱毛症と言えます。偏った食生活や無理なダイエットをすると、ホルモンバランスが乱れる為抜け毛が促進されます。毎日の食事で十分な栄養を摂取する事が難しい場合は育毛サプリなどを服用すると良いでしょう。また、髪の毛の生成・成長には頭皮環境が整っている事が必要最低限の条件になってきますので、パーマやカラーリングは極力避けるようにしましょう。オシャレの一環としてパーマやカラーリングをしたいのは十分わかるのですが、髪の毛が無くなってしまっては何の意味もありません。それから、洗髪1つにしても正しいシャンプーの方法でケアしてあげる事で、頭皮環境は大きく改善されます。若年性脱毛症はさまざまな要因が重なって起こる症状ですので、一人で悩まず薄毛専門のクリニックに相談するようにしましょう。