髪の毛を生成する重要な要素

私達の髪の毛を生成するのに必須と言われている三大要素があります。「たんぱく質」「亜鉛」「ビタミン」が髪の毛には必要不可欠な成分で、日々の食生活をバランスよくする事で、それぞれを摂取する事ができます。髪の毛はたんぱく質から生成されていると言う事は多くの方が理解している事だと思うのですが、その重要なたんぱく質の種類や、どの様な食材から摂取できるのかと言う事まで把握している人は少ないと思います。たんぱく質と聞けばまず第一に思い浮かぶのは肉ですけど、肉ばかり食べていると栄養が偏ってメタボになり、皮脂の過剰分泌で薄毛になってしまいます。

髪の毛を生成する三大要素

髪の毛を生成する三大要素の詳細について以下で解説致します。これらはどれも髪の毛の生成、育毛に必要な成分になりますので、意識しながら摂取するように心がけましょう。

たんぱく質

髪の毛の主成分はたんぱく質です。たんぱく質は健康な髪の毛を生成する上で最も重要な栄養素となります。一般的にはアミノ酸が重要だと言われていますが、このアミノ酸がたんぱく質を生成するので、アミノ酸もたんぱく質も同じと言う認識で良いと思います。アミノ酸はたんぱく質として存在していて、お肉などを食べるとアミノ酸に分解してから吸収します。そのアミノ酸を利用して人間に必要なたんぱく質を作っているのです。また、たんぱく質には動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の2種類があります。

動物性たんぱく質は「肉・魚・卵」で、植物性たんぱく質は「豆腐・納豆」等の大豆製品です。これらの2種類のたんぱく質をバランスよく摂取する事が良いのですが、今回は抜け毛や薄毛を大前提にしているので、大豆類の植物性たんぱく質を優先的に摂取するようにしてください。動物性たんぱく質の場合、内蔵脂肪が付きやすく、肝機能や消化器系の機能が低下する為血行不良を招いてしまうのです。血行不良は髪の毛の天敵です。ですから、抜け毛や薄毛でお悩みの方は、髪の毛に良いイソフラボン豊富な大豆類を多目に摂取するようにしてください。

アミノ酸から成るたんぱく質ケラチンについて

ビタミンの吸収力をあげる亜鉛

髪の毛の主成分であるたんぱく質を合成する為に必要になってくる成分が「亜鉛」です。亜鉛とはミネラル成分の一種で、三大要素の中では一番不足がちになる栄養素です。亜鉛は主に「肉類・魚類・穀物」に含まれています。その中でも特に亜鉛を多く含んでいる食材が「牡蠣・牛肉」です。ですが、牛肉ばかり食べると肥満になるし、毎日のように牡蠣ばかりを食べる訳にもいきません。そこで亜鉛をてっとり早く摂取すると言う方法なのですが、「サプリメントなどの健康食品」を毎日服用すると言う事です。サプリメントを利用する事で、亜鉛も十分に摂取できますし、他の栄養素も一緒に補う事ができるので、最も効果的と言えるでしょう。

頭皮環境を整えるビタミン

ビタミンは頭皮環境を整えてくれるので、髪の毛の生成・成長には必要不可欠です。ビタミンと一言で言っても種類が多くどのビタミンを摂取すれば良いのか迷ってしまうと思います。そこで、以下に髪の毛にとって良いビタミンをご紹介しますので、是非参考にしてください。

ビオチン

ビオチンとはあまり聞きなれない言葉ですが、ビタミンB群の一種で「ビタミンB7」や「ビタミンH」と言われる事もあります。髪の毛の成長にはこのビタミンB群は欠かす事の出来ない存在なのです。ビオチンの役割は、血管を太くする働きがあるので、頭皮の毛細血管を太くする事ができます。毛細血管が太くなると、新陳代謝が活発になり、頭皮の血行促進に繋がります。血液の流れが良くなると頭皮環境が整い髪の毛の成長を促進してくれます。また、コラーゲンを生成する働きがあるので美容的にも注目されているビタミンなのです。ビオチンは、血管を太くする効果の他に、髪の毛を太くする効果もあるので、髪の毛が細くて悩んでいる方は、普段からビオチンを摂取していると良いでしょう。

ビタミンB2・B6・E・C

髪の毛成長に必要なビタミンは「B2・B6・C・E」です。ビタミンB2・B6は代謝活性化させる働きがあり、毛母細胞の細胞分裂を活発化させてくれます。髪の毛は毛乳頭が栄養素を受けとり、毛母細胞が細胞分裂を活発に行う事で、成長する事ができます。つまり、髪の毛の成長にはB2・B6は欠かす事の出来ないビタミンと言う事になります。

またB2・B6は頭皮の皮脂の分泌量を調整してくれる働きもしてくれます。皮脂の過剰分筆は毛穴を詰まらせ髪の毛の成長を妨げます。それから皮脂の分泌量が少なすぎるとフケが発生したり、痒みが出たり、抜け毛の原因になったりもします。ですから、ビタミンB2・B6が不足すると皮脂の分泌量の調整をする事ができなくなるので、抜け毛が増える原因になってしまうのです。こうならない為にもビタミンB2・B6は極力摂取するようにしましょう。

それから、ビタミンEは血管を拡張させる働きがあります。つまり血行不良を解消してくれると言う事です。髪の毛は成長するのにたくさんの酸素と栄養素が必要になってきます。その栄養素を髪の毛に運ぶのが血液なのです。ですから、血行不良を起こしてしまうと、髪の毛に十分な栄養素が届かなくなってしまうのです。すると毛母細胞が細胞分裂をしなくなるので、髪の毛の成長が止まり抜け落ちてしまうのです。ですから、血液の流れをよくする為にビタミンEを摂取するようにしましょう。そしてビタミンC
なのですが、ビタミンEと一緒に摂取する事でビタミンEの吸収力が高まります。ですから、ビタミンCとEは一緒に摂取する事をおすすめします。

ビタミンB2・B6・E・Cの種類