毛周期と意外と知らない髪の毛の役割

髪の毛には毛周期があります。毛周期はヘアサイクルとも言われていますが、この毛周期が乱れ始めると抜け毛が増えたり、薄毛になったりします。毛周期についてと髪の毛の役割について説明します。

髪の毛の毛周期

髪の毛には毛周期(ヘアサイクル)があります。私たちの髪の毛は、この毛周期に合わせて生えては抜けてを一生繰り返しています。成長期で髪の毛が成長して、退行期には成長が止まり、休止期には抜け落ちてしまいます。この毛周期には個人差があり一般的には男性が2~5年、女性が4~6年と言われています。

毛周期(ヘアサイクル)

成長期 髪の毛を成長させる時期で、毛母細胞が分裂を繰り返し行っています。成長期は約2~6年と言われていて、髪の毛全体の85~90%を占めています。
退行期 成長を終えた毛球部が縮小をはじめていく時期で、髪の毛を成長させていた毛母細胞の分裂が減少していきます。退行期は約2~3週間程で髪全体の約1%程度です。
休止期 毛母細胞の活動が止まり、髪の毛が頭皮にとどまっているだけの状態です。そして、自然に髪の毛が抜け落ちます。休止期の期間は2~4ヶ月で10~15%程度です。


シャンプー時やブラッシング時によく抜ける髪の毛が退行期や休止期にある髪の毛と言えます。このような時に髪の毛が抜けるのはごく自然で、1日に約60~100本程度は抜けるのが普通です。しかし、100本以上抜けると言う方は薄毛専門のクリニックに相談した方が良いでしょう。脱毛が多い方は毛周期が乱れている可能性が高く、育毛剤などの力ではどうする事も出来ないような状況になっている場合があります。毛周期の乱れの原因は主にホルモンバランスの崩れが疑われるので、一刻も早く専門のクリニックに相談するようにしましょう。薄毛は今の技術だと早期に対処する事で、元通りフサフサになる事が可能です。しかし、少しでも遅れてしまうと、元に戻る事は厳しくなるでしょう。あまりにも脱毛が酷いと感じた時がクリニックに相談するべきタイミングです。

意外と知られていない髪の毛の役割

髪の毛にはあまり知られていない重要な役割があります。髪の毛が無くなると恥ずかしいと思っている方がほとんどですが、実はそんなに簡単な問題ではないのです。髪の毛は人間にとってとても重要な役割を担ってくれているのです。

髪の毛は紫外線から頭皮を守っている

紫外線は皮膚の大敵です。紫外線を浴び続けると、皮膚がんや皮膚疾患等になる場合があります。髪の毛は私たちの頭部を紫外線から守る為に生えているのです。髪の毛が薄くなると、大切な頭皮を紫外線から守る事ができなくなってしまうのです。頭皮を紫外線から守る為にも髪の毛は重要な存在なのです。

髪の毛は衝撃から頭皮や脳を守っている

髪の毛は、クッションのような役割を果たしてくれています。髪の毛があると転倒時に頭をぶつけても、たんこぶができる程度で済みますが、髪の毛がないと切り傷が付いたり損傷が激しくなってしまいます。髪の毛は体の一部であり、ヘルメット的な役割を果たしてくれるので、とても重要なのです。

髪の毛は熱などから脳を守っている

髪の毛がある事によって高温・低温から脳を守ってくれています。脳は人間にとって最も重要な臓器の1つなのです。脳は熱などに非常に弱く、髪の毛が無いと脳を守る事ができなくなってしまいます。髪の毛は脳を守る為に必要な存在なのです。

髪の毛は感覚器・触覚器的な働きがある

髪の毛は感覚器や触覚器のような働きがあります。髪の毛は小さな刺激に反応して私達に危険を知らせてくれる機能があります。実は毛根は知的伝達神経と繋がっていて、あらゆる危険信号を知らせる役割を担っているのです。自分の体を危険から守る為にも髪の毛は必要な存在なのです。

髪の毛は有害な成分を体外へ排泄して体を守っている

毎日の食事で少なからず有害物質を摂取している可能性があります。体に有害な成分は「水銀・カドミウム・ヒ素・鉛・銅」等です。これらの有害成分は、日々の食事から極少量ですが摂取しています。しかし、髪の毛・体毛・汗などを通して、体外へ排泄しているのです。ですから、安全と言えば安全なのですが、髪の毛が無くなる事によって排泄機能が低下してしまうのです。すると内臓に負担がかかってしまいます。そうならない為にも髪の毛は必要な存在なのです。

いかがでしょうか?髪の毛の毛周期が乱れると抜け毛が増えて薄毛になってしまいます。毛周期はホルモンバランスの乱れが主な原因となっていますので、毎日の抜け毛の量が尋常じゃない場合や、心当たりがある方は一刻も早くクリニックに相談するようにしましょう。また髪の毛の役割についても解説しましたが、髪の毛はあなたの身体を守っているヘルメットのようなものなのです。ですから、髪の毛を大切にして、抜け毛が進行しているのならクリニックでまずは無料カウンセリングなどを受けてみて、抜け毛・薄毛の原因を確かめる事から、はじめてみてはいかがでしょうか。