女性の薄毛の症状

薄毛と言えば男と言う時代は今や過去のもので、女であっても薄毛に悩まされる時代となりました。最近では特に年齢に関係なく女性型脱毛症で悩んでいる方が増えています。團背もそうですが、特に女性にとって髪の毛はとても大切で、薄毛になる事はとても深刻な問題と言えるでしょう。女性が悩む薄毛の症状はいくつかあるので以下にまとめてみます。自分がどの症状に当てはまるかチェックしてみてください。

女性の薄毛の症状

瀰漫性脱毛症

女性の脱毛症の中で最も多いとされているのが瀰漫性(びまん)脱毛症です。瀰漫性脱毛症とは髪全体が薄くなり、分け目・頭頂部の皮膚が透けて見える脱毛症の事です。この脱毛症は女性に一番多くみられる脱毛症で、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、無理なダイエットによる栄養不足、間違ったヘアケアなどが主な原因となります。もし瀰漫性脱毛症である場合は自分の力だけで改善する事は非常に難しいので専門のクリニックに相談するようにしましょう。

分娩後脱毛症

分娩後脱毛症とは毛周期である「成長期→退行期→休止期」のヘアサイクルが、妊娠や出産の影響で女性ホルモンのバランスが崩れる事によって起こる脱毛症の事です。分娩後に女性ホルモンの分泌が著しく低下(正常値に戻る為)する為、ホルモンバランスが乱れてしまい、髪の毛が一気に休止期に入る事から、抜け毛が増えてしまいます。一般的に半年から1年で自然回復しますのでそこまで気にする事もないでしょう。ただし、高齢出産等で体力の回復が遅い場合は自然回復が難しい場合もあるようです。ですから、高齢出産の方で、気になる方は一人で悩まずに専門のクリニックなに相談するようにしましょう。

粃糠性脱毛症

粃糠(ひこう)性脱毛症とは、フケやほこりなどが毛穴を塞ぐ事で炎症を起こし、髪の毛の成長を妨げる事で起こる脱毛症の事です。頭皮の皮脂が過剰分泌する原因は偏った食生活などが原因で起こります。また、皮脂が気になって1日に何度もシャンプーをしたりすると、かえって頭皮を痛めてしまう事になりますので注意が必要です。それから、シャンプーのし過ぎは必要な皮脂までも洗い流してしまう事になるので、雑菌や紫外線から頭皮を守る事ができなくなってしまいます。ですから、シャンプーは1日1回で夜の入浴時に正しいシャンプー方法でしっかり洗うようにしてください。それから、外出前の朝シャン等は絶対にしないようにしてください。必要な皮脂を洗い流した状態で雑菌だらけの外に出るのは大変危険です。また、フケの発生が異常な得は「脂漏性皮膚炎」などの可能性もあるので、専門のクリニックに相談するようにしましょう。

牽引性脱毛症

女性は髪の毛をくくる事が多いと思います。例えばポニーテールなどですが、長期間髪の毛を強く引っ張った髪型を続ける事によって、その部分だけ抜け毛が目立つようになる場合があります。これを牽引性脱毛症と言います。しかし、牽引性脱毛症の場合はそこまで深刻では無くて、髪の毛おくくらなければ良いだけなのです。ただし、髪型を変更しても抜け毛が目立つ場合は、他の原因が考えられますので、専門のクリニックに相談するようにしましょう。

上記が女性に見られる脱毛症の症状です。どれかに当てはまる場合も当てはまらない場合も、女性の薄毛は深刻です。男性であれば髪の毛を剃る(スキンヘッド)などの方法がありますが、女性の場合そうはいきません。ですから、状況が深刻になる前に一刻も早くクリニックに相談するようにしましょう。